※当サイトのコンテンツには広告を含む場合があります

ノートンの無料版と有料版の違いは?無料体験版の解約方法も解説

ノートン360の無料体験版の利用方法と解約方法

ノートンのセキュリティソフトには、全ての機能を30日間無料で利用できる「30日間無料体験版」が用意されています。

ノートン360 30日間無料体験版ダウンロードページのスクリーンショット

この無料体験版は、試用期間中であれば製品版と全く同じように全ての機能を使うことができるかわりに、試用期間が終了すると自動的にクレジットカードに料金が請求され、製品版に切り替わるため注意が必要です。

以下に詳しく解説します!

目次

ノートン360の無料体験版の特徴

ノートン360の30日間無料体験版は、一般的なソフトウェアのトライアル版とは異なり、試用期間の終了と同時に自動的に購入代金が請求されます。

したがって、購入の意志がない場合は、試用期間終了前に忘れずに自分で解約手続きを行う必要があります。

体験版をダウンロードしたいだけなのに・・

ノートン360の30日間無料体験版をダウンロードしようとすると、いきなり以下のような画面(ショッピングカート)に切り替わります。ここで、まずびっくりする方が多いと思います。

無料の体験版をダウンロードしたいだけなのに、アカウント情報の入力が必要だったり、おまけに「ご注文の概要」などという表記まであります。。

無料体験版なのにクレジットカードが必要?

この後、ノートンアカウントを持っていない場合はアカウント作成を行い、すでにノートンアカウントがある場合はサインインするという流れになります。

さらに面食らうのが、この後、続いてクレジットカード情報の入力を求められるという点です。

「無料」の体験版をダウンロードしたいだけなのに、なぜクレジットカード情報が必要なの?と思いますよね。

実は、ノートン360の無料体験版は、インストールから30日目に期限切れになると同時に、自動的に製品の購入が行われます。この際の料金を請求するために、あらかじめクレジットカード情報が必要になるというわけです。

「無料」だと思って気軽に利用し始めると、突然代金の請求が来て慌てることになりかねませんので、この点をよく理解しておく必要があります。

クレジットカードの承認が終わると、以下のページが表示されます。このページ上の「ダウンロード」ボタンをクリックして無料体験版をインストールすることになります。

ちなみに、何も購入していないのに「ご購入いただき、ありがとうございます」というメッセージが表示されますが、気にしなくても大丈夫です。この時点ではまだ請求は発生していません。

この例ではノートン360プレミアム1年版の体験版を使用していますので、登録したクレジットカードに対して30日後に7,980円が請求されます。

しかし「7,980円(税込)/年で更新される予定です」という表記が、またなんともややこしく、混乱しますよね。。

トライアル版ではなく無料体験版と呼ぶ理由

おそらく、多くの人がイメージしているトライアル版は、インストールから30日経過後に機能が利用できなくなる、というようなものだと思います。また、トライアル版には、なんらかの機能制限が設けられている場合もあります。

しかし、ノートン360の無料体験版は、試用期間中であれば製品版と全く同じように全ての機能を使うことができるかわりに、試用期間が終了すると自動的にクレジットカードに料金が請求され、製品版に切り替わります。

ここが、30日トライアル版と言わず、30日間無料体験版と表記している理由です。

「通常の製品だけど支払いを30日間だけ遅らせることができる」製品、それがノートン360の30日間無料体験版です。

ノートン360の無料体験版を解約するには?

上述のように、ノートン360の30日無料体験版は、30日間の無料体験期間が終わると自動的にクレジットカードに課金されます。

では、無料体験版を使ってみたけど購入はしたくない場合は、どうすればいいのでしょうか?

トライアル版であれば、トライアル期間が終了したらソフトが使えなくなるだけです。しかし、ノートン360の無料体験版は、そのまま放っておくと自動的にダウンロードから30日目にクレジットカードに購入代金が請求されてしまいます。

従って、課金される前に、自分で必ずキャンセル手続きを行う必要があります。

ノートン360を無料期間中に解約するとどうなる?

この解約手続きが完了しても、インストールから30日が経過するまでは引き続き無料で使うことができます。したがって、購入の意志がない場合は、できるだけ早めに解約してしまいましょう。

ノートン360の無料体験版の解約方法

ノートン360の無料体験版を試用期間中に解約するには、以下の手順に沿って手続きしてください(ノートンのサポートページに記載されている内容は非常に短くてよくわからず、かつ不正確です…)

1.「マイノートン」にサインインします。(サインインの際に使用するメールアドレスとパスワードは、無料体験版の申込時に作成/使用したものを使います。)

2.マイノートンにサインインしたら、右上の「アカウント」メニューを開いて、「ライセンス」を選択します。

ノートン360の30日間無料体験版の解約方法

3.次のような画面が表示されますので、「延長を管理」をクリックします。

ノートン360の30日間無料体験版の解約方法

4.次の画面が表示されたら、適当な理由を選択してください。(理由は何でもOKです。)

ノートン360の30日間無料体験版の解約方法

5.理由を選択すると、ページ下部の「自動延長サービスのキャンセル」ボタンが有効になってクリックできる状態になります。

ノートン360の30日間無料体験版の解約方法

6.「自動延長サービスのキャンセル」ボタンをクリックすると、以下の画面が表示されますので、再度「自動延長サービスのキャンセル」ボタンをクリックします。

ノートン360の30日間無料体験版の解約方法

7.次のページが表示されたら、無事無料体験版の解約は成功です!(長い道のりでしたね)

ノートン360の30日間無料体験版の解約方法

8.参考までに、アカウントページ上で先程は「延長を管理」と表示されていた箇所が、解約完了後は「自動延長サービスに登録」に表示が変わります。

ノートン360の30日間無料体験版の解約方法

ノートン360の無料体験版って本当に便利なの?

さて、上で説明したように、ノートン360の30日間無料体験版というのは、実は支払いを30日遅らせただけの通常の製品です。

そのため、ダウンロードするには、ノートンアカウントを作成したり、クレジットカード情報や氏名等の個人情報を提供する必要があります。

通常の製品を購入するのと同じ手間がかかり、なおかつ、購入したくない場合は面倒なキャンセル手続きを踏む必要があるのなら、最初から普通に製品を購入するという選択もあります。。なぜなら、ノートンには「60日間返金保証」という素晴らしい制度があるからです。

体験版の代わりに製品版の購入をおすすめする理由

上述のように、無料体験版は30日間であれば無料で利用できますが、通常の購入と全く同じ手間と手続きが必要になります。しかも、購入しない場合は自分でノートンアカウントにサインインして非常に面倒な解約手続きを行う必要があります。

さらに、無料体験版は以下のように1年版しか用意されていません。

そのため、例えば、もしノートン360の30日間無料体験版を使ってみて、1年版よりお得な3年版を購入しようと思った場合は、次のような作業が必要になります。

  • ノートンアカウントの作成とクレジットカード情報の入力
  • 30日間無料体験版のダウンロード&インストール
  • クレジットカードに課金が行われる前にキャンセル手続きを行う
  • 30日間無料体験版のアンインストール
  • 3年版の購入
  • 3年版のダウンロード&インストール

なんだか面倒ですよね。。

しかも、さらに厄介なことに、少なくとも30日間の試用期間中は、3年版の新規購入ができません。もっと正確に言うと、3年版に限らず、すべてのノートン360の新規購入ができません。

60日間返金保証制度を有効に使いましょう

実は、ノートンは、製品の購入から60日以内であれば無条件で購入代金を返金してくれます。しかも、チャットサポートに返金を依頼するだけなので非常に簡単です。

したがって、もし最初から3年版を購入すると、以下のように非常にシンプルなプロセスになります。

  • 3年版の購入
  • 3年版のダウンロード&インストール
  • 気に入ったらそのまま使い続け、気に入らなければ60日以内にチャットサポートに連絡して返金依頼

購入から60日間以内であれば、以下のノートン公式ストアから購入できる全ての製品について無条件で返金を依頼することが可能です。

世界シェアNo.1!安心の60日間返金保証

無料体験版が用意されているのはノートン360シリーズの各製品の1年版と、ノートンセキュアVPN、ノートンIDアドバイザーのみですが、この60日間返金保証制度をうまく利用すれば、ノートン公式ストアで購入できるすべての製品を体験版のように使えます。

まとめ

ノートン360の30日間無料体験版は、インストールから30日後に期限切れになると同時に、登録したクレジットカードに対して購入代金が請求されます。

購入の意志がない場合は、試用期間終了前に忘れずに自分で解約手続きを行う必要があります。

また、ノートン360の無料体験版には3年版は用意されていません。そのため、30日間無料体験版を利用した後に3年版を購入したい場合は面倒な作業が必要になります。

ただ、ノートンには業界最長の60日間の返金保証制度が用意されていますので、これをうまく利用すれば、まずは製品を購入してみて、2ヶ月間使ってみて気に入らなければ解約する、というような使い方が可能です。

よかったらシェアしてね!
目次