※当サイトのコンテンツには広告を含む場合があります

【マカフィーリブセーフ】の自動更新を停止・返金依頼する方法

【マカフィーリブセーフ】の自動更新を停止・返金依頼する方法を徹底解説!

マカフィーリブセーフ1500円OFFクーポン
ココをクリック!

目次

MCAFEEWWWMCAFEECOM からの突然の請求!?

ネットの掲示板や、Twitterには、「クレジットカードに”MCAFEEWWWMCAFEECOM”という謎の請求先から突然請求があったが、身に覚えがない。どうすればよいですか?」というような書き込みがよく見られます。

これは、マカフィーリブセーフを購入した際に使用したクレジットカードに対して、2年目の料金が自動請求された状態です。

マカフィーリブセーフを購入する際、購入方法によっては自動的に「自動更新(自動延長)」が有効になります。

その場合、この後説明する方法で自分で自動更新を停止しない限り、毎年そのクレジットカードに対して1年分のサブスクリプション利用料が請求され続けることになります。

マカフィーリブセーフの自動更新料金は高い!

上述のように、マカフィーリブセーフを購入すると、通常は自動的に自動更新(自動延長)が設定されています。

自動更新される場合は、購入から1年が経過する少し前に、クレジットカードに対して更新料金が請求されますが、以下のようなメールが突然届いてびっくりし、そこに記載された価格を見て2度びっくりする人も多いようです。

マカフィーリブセーフ自動更新完了通知メール

マカフィーリブセーフの更新価格は2023年11月の時点で12,980円です。一瞬、3年間の更新価格?と思うような値段ですが、これは1年間の更新価格です。

実際には、自動更新される前と支払い時にマカフィーからメールが送信されてくるのですが、普段メールをチェックしない人はそれに気づかず、後日以下のようなクレジットカードの明細を見て初めて気づくケースも多いはずです。

クレジットカード明細上に表示されたマカフィーリブセーフの自動更新料金の引き落とし金額

マルウェアに対する保護を常時継続するという意味では自動延長は有効なサービスですが、実際のところ自分でライセンスの有効期限に気をつけてさえいれば、自動延長の加入は全く必要ありません。

少しでも安くマカフィーリブセーフを使い続けたい方は、自動更新を解除して新規に購入し直すのがおすすめです!

それでは、まずは、請求されてしまった自動更新料金の返金を依頼する方法から説明します。

自動更新料金を返金してもらう方法

マカフィーからは、自動更新の前に通知メールが送信されてきますので、一番ベストなのは、そのメールを受け取ったらすぐに自動更新を解除するか、そもそも新規に購入した時点で自動更新を解除しておくことです。

ただ、もし間に合わずに課金されてしまっても心配ありません。

クレジットカードに請求されてしまった自動更新料金は、更新から60日以内であれば、マカフィーのカスタマーサポートに連絡することで特に交渉することもなく返金してもらえます。ただ、請求日から60日が経過すると絶対に返金には応じてもらえませんので、注意しましょう。

マカフィーは、電話サポートとチャットサポートを提供しています。

【受付時間】9:00 ~ 21:00 (年中無休)

21時まで受付しているので、毎日働いている人でも平日の帰宅後に問い合わせすることができそうですね。

なお、サポートに連絡する際は、引き落とし日請求金額も聞かれますので、あらかじめ調べてメモしておきましょう。

マカフィーリブセーフの自動更新を停止する方法

マカフィーリブセーフの自動更新を停止するには、以下のステップに従ってください。

STEP
マカフィーの公式サイトへ移動し、右上の「サインイン」をクリックします。
マカフィーリブセーフの自動更新停止方法 - STEP1
STEP
メールアドレスとパスワードを入力してアカウントにサインインします。
マカフィーリブセーフの自動更新停止方法 - STEP2
STEP
マイアカウントにサインインしたら、赤枠で囲んだエリアをクリックします。
マカフィーリブセーフの自動更新停止方法 - STEP3
STEP
自動更新が設定されていると、自動更新メンバーシップが「有効」と表示されています。
マカフィーリブセーフの自動更新停止方法 - STEP4
STEP
「有効」の下の「更新の設定」をクリックすると以下のようなメニューが開きますので、「メンバーシップを終了する」をクリックします。
マカフィーリブセーフの自動更新停止方法 - STEP5
STEP
自動更新を終了する理由を聞かれますので、適当なものを選択してください。
マカフィーリブセーフの自動更新停止方法 - STEP6
STEP
再度理由を聞かれますが、何も入力せずに「メンバーシップを終了する」をクリックします。
マカフィーリブセーフの自動更新停止方法 - STEP7
STEP
自動更新が解除されました。
マカフィーリブセーフの自動更新停止方法 - STEP8
STEP
自動更新が無事解除されると、以下のようなメールが送信されてきます。
マカフィーリブセーフの自動更新停止方法 - STEP9
STEP
マイアカウントの「ご契約者情報」でも自動更新メンバーシップが「無効」になっています。
マカフィーリブセーフの自動更新停止方法 - STEP10

これで、自動更新は無事解除できました!

自動更新を停止してマカフィーリブセーフを新規購入する場合のアドバイス

マルウェアに対する保護を常時継続するという意味では自動更新は有効なサービスですが、自分でライセンスの有効期限に気をつけてさえいれば、自動更新の加入は全く必要ありません。

従って、少しでも安くマカフィーリブセーフを使い続けたい方は、自動更新を停止して新規に購入し直すのがおすすめです。

マカフィーリブセーフの1年版を自動更新した場合と、新規購入した場合との価格差を見てみましょう。

自動延長価格新規購入価格(1年版)価格差
12,980円4,480円
※当サイト限定クーポン利用時
8,500円

なんと、価格差は8,500円あります!

なお、マカフィーリブセーフは手動でも更新できます。自動更新価格よりかなり安く更新できますが、それでも新規購入した方がお得になります(※当サイト限定クーポン利用時)

手動更新価格新規購入価格(1年版)価格差
5,980円4,480円
※当サイト限定クーポン利用時
1,500円

複数年の利用を考えている方はさらにお得に

上記は1年版を新規購入する場合の試算ですが、もし自動更新を停止後に3年版を新規購入すると、さらにお得になります

マカフィーリブセーフ3年版の新規購入価格は10,500円です(※当サイト限定クーポン利用時)

例えば、もしマカフィーリブセーフを3年間自動更新し続けた場合、3年版を新規購入する場合との価格差は、

12,980円(自動更新価格) ✕ 3年 – 10,500円(3年版の新規購入価格) = 28,440円

にもなります!

つまり、マカフィーリブセーフを最も安く使い続けるためには、自動更新はせずに、3年版を新規購入するのがいいということです。

マカフィーリブセーフを新規購入する際に使える割引クーポン

マカフィーリブセーフを新規購入する際は、当サイト限定クーポンを使用すると、公式ストア特別優待価格からさらに1,500円オフで購入可能になりますので非常にお得です。

おすすめは3年版です。なぜなら、1年間の自動更新料金12,980円よりもずっと安い価格で、3年間のライセンスが購入可能になるからです!

1年版定価12,980円優待価格 5,980円
当サイト限定クーポン適用後↓ 
4,480円
(割引額8,500円)
3年版定価31,580円優待価格 12,000円
当サイト限定クーポン適用後↓ 
10,500円
割引額21,080円)

当サイト限定特別割引クーポンを利用した購入方法の詳細については以下の記事↓をご覧ください。

ウイルスバスタークラウドは2023年10月、ZEROスーパーセキュリティは2024年2月に大幅値上げを行いました。競合他社も追随する可能性がありますので、セキュリティソフトの購入を予定している場合は早めに購入しておいた方が良いと思います。

なお、新規購入する際は、すでにマカフィーアカウントで使用しているメールアドレス(前回公式サイトで購入した時に使用したメールアドレス)と同じメールアドレスでサインインして購入すれば、自動的に現在使用中のライセンスに対して契約期間が加算されます。

残っている契約期間が無駄になることはありませんし、現在使用中のマカフィーリブセーフをアンインストールしたり再インストールしたりする必要もありません。有効期間だけが更新される形ですので、非常に簡単です。

もし現在利用中のライセンスが公式サイト以外で購入したものだった場合でも、そのライセンスを有効化した時に使用したメールアドレスを使って新規購入すれば、契約期間を加算することができます。(※もし新しいライセンスキーの有効化について不安が残る場合は、マカフィーのサポートに連絡すれば日本人の担当者が丁寧に教えてくれます。)

まとめ

MCAFEEWWWMCAFEECOMからの請求は、マカフィーリブセーフの自動更新料金です。

マカフィーリブセーフの自動更新料金はかなり高額ですので、新しいライセンスを購入したら、すぐに自動更新を解除しておきましょう。

そして、ライセンスの有効期限が近づいてきたら、新規にライセンスを購入するというのが、最も安くマカフィーリブセーフを使い続ける方法です。

新規のライセンスを購入する際は、1年版よりもお得な価格設定になっている3年版の購入をおすすめします。

クーポンコードSECUMFE2402の入力で1,500円OFF!

1,500円OFFクーポンSECUMFE2402

当サイト限定クーポンについて詳しくはこちら

(参考)マカフィーリブセーフ以外の選択肢について

マカフィーリブセーフの有効期間が切れるタイミングで、他のセキュリティソフトの購入も検討してみたい場合は、以下を参考にしてください。

ウイルスバスター

ウイルスバスタークラウドは国内シェアNo.1のセキュリティソフトで、製品の使いやすさが大きな特徴です。

ユーザーインターフェースはもちろん、公式HP上の説明も分かりやすく、外資系セキュリティソフト会社の製品によくあるような違和感や分かりづらさを感じることがほとんどありません。また、製品ラインナップもとてもシンプルで、どの製品を選べばよいか迷うこともありません。

現代は人の心理をついたネット詐欺攻撃が主流です。セキュリティソフトには各国の言語・文化特有の対策が求められます。例えば、もし英語のフィッシング詐欺サイトが表示されたとしても、被害に遭う日本人は少ないでしょう。つまり、どれだけ多くの英語のフィッシング詐欺サイトをブロックできても日本人にはあまり意味がありません。

その点、ウイルスバスタークラウドは、日本語のネット詐欺サイトでのブロックテストにおいて97%をブロック。日本のネット詐欺に最も強いセキュリティソフトです。

期間限定!3年版3ヶ月延長+500円引き

3年版3ヶ月延長+500円引き!

特別割引クーポンについてはこちらをご覧ください

よかったらシェアしてね!
目次