※当サイトのコンテンツには広告を含む場合があります

【ノートンストア】とは?ノートン公式サイトとの違いを徹底解説!

【ノートンストア】と【ノートン公式サイト】の違いを徹底解説!

GoogleやYahoo!で「ノートン」と検索すると、「ノートン公式サイト」が検索順位1位で表示されますが、同時に「ノートンストア」というサイトも表示されます。

非常に分かりづらいこれらの2つのサイトの違いについて、詳しく解説します!

マカフィーリブセーフ1500円OFFクーポン
ココをクリック!

目次

同じようで全くの別物 -「ノートンストア」と「ノートン公式サイト」

GoogleやYahoo!で「ノートン」と検索すると、ノートン公式サイト(jp.norton.com)が検索順位1位で表示されます。

グーグルで「ノートン」と検索した結果

ところが、そのすぐ下にはノートンストア(nortonstore.jp)というサイトも表示されており、説明文には「ノートン公式オンラインストア」と書かれています。。

グーグルで「ノートン」と検索した結果

これら2つのサイトはどちらも「公式」を謳っていますが、一体何が違うのでしょう??

ノートンの「真の」公式サイトは”jp.norton.com”

検索結果の1位に表示されるノートン公式サイト(jp.norton.com)は紛れもないノートンの公式サイトです。

jp.norton.comトップページ

これはノートン360等のノートンブランドのセキュリティソフトを開発・販売する米Gen Digital社が運営しているサイトで、ノートン製品の販売の他、カスタマーサポートやブログ等のコンテンツの提供も行っています。

多くの人がイメージするところの、企業の公式ホームページがノートン公式サイト(jp.norton.com)です。

ノートンストアとは一体どんなサイト?

では、ノートンストア(nortonstore.jp)とはどのようなサイトなのでしょうか?

nortonstore.jpトップページ

ノートンストア(nortonstore.jp)は、Gen Digital社ではなく、日本のソフトバンクグループのIT企業である「SBテクノロジー株式会社」が運営しているサイトです。SBテクノロジーはノートンのパートナー企業として、長年日本でノートン製品を販売しています。

ノートン自身が運営している公式サイトではありませんが、ノートンのパートナー企業という意味では「ノートン公式」といってもいいのかもしれません。

ノートン公式サイトとノートンストアの違いは?

それでは、ノートン製品を購入する公式オンラインストアとして見た場合、ノートン公式サイト(jp.norton.com)ノートンストア(nortonstore.jp)では何が違うのでしょうか?

まず、ノートン公式サイト(jp.norton.com)はノートン自身が運営する公式オンラインストアということもあり、基本的にノートンの全ての製品を販売しています(※携帯電話ショップや家電量販店等でのみ販売している特殊な製品を除く)。

一方、ノートンストア(nortonsore.jp)では以下の製品の販売は行っていません。

●ノートン360スタンダード1台3年版
●ノートンユーテリティーズアルティメット
●ノートンIDアドバイザー
●ノートン360 for Gamers
●ノートンファミリー
●ノートンアンチトラック
●ノートンPCチューンアップ
●ノートンドライバアップデータ

ここ数年は新製品が出てもノートンストア(nortonsore.jp)では販売されず、コンテンツも更新されていません。

また、ノートンストア(nortonsore.jp)で配布している体験版は、ノートンセキュリティデラックスという、数年前にすでに販売が終了している古い製品です。現行製品のノートン360の体験版はノートン公式サイト(jp.norton.com)からのみダウンロードできます。

これらの理由から、ノートンストア(nortonsore.jp)でノートン製品を購入すべき理由は特に無いと言っていいでしょう。

自動延長をキャンセルする場合は注意が必要

これらの2つの公式オンラインストアは、それぞれ別に注文情報を管理しています。これは、特に自動延長をキャンセルする際に混乱しやすい部分です。

ノートン公式サイト(jp.norton.com)で購入した製品の注文番号は、注文番号の先頭が”AP”または”NP”で始まります。この場合、自動延長のキャンセルは以下の手順で行うことができます。

注文番号の先頭が “AP” または “NP” で始まる場合
  1. ノートン アカウントにサインインします。
  2. マイアカウント]ページで、自動延長サービスをキャンセルするライセンスの横または下にある[ライセンス自動延長サービスをキャンセルする]をクリックします。
  3. キャンセルを確定します。

一方、ノートンストア(nortonsore.jp)で購入した製品の注文番号は先頭が”SY”で始まります。この場合の自動延長のキャンセルは以下の手順で行います。

注文番号の先頭が “SY” で始まる場合
  1. SBテクノロジー株式会社が運営するノートンストアの注文情報確認ページに行きます。
  2. お客様メニューが表示されますので、「自動延長サービスの申込状況確認・停止手続き」をクリックします。
  3. 自動延長サービスの停止フォーム」が表示されたら、自動延長サービスを停止したい製品の「停止」を選択し、画面下の【停止】ボタンをクリックします。
  4. 手続き完了画面が表示されたら、対象製品の自動延長が「停止」になっていることを確認します。

なお、2,3年前までは、ノートン公式サイト(jp.norton.com)で製品を購入しようとするとnortonstore.jpのショッピングカートに遷移する不思議な仕様になっていました。そのため、過去にノートン公式サイト(jp.norton.com)で購入した人の中には、注文番号の先頭が”SY”で始まる人もいると思われます。

ノートンの自動延長を停止する方法については、以下の記事でも詳しく解説しています。

MWノートンストアとは?

さて、上記2サイトの他にも、MWノートンストア(mwsecuritystore.jp)というサイトも存在します。これは、株式会社ストアフロントが運営している、ノートンの月額課金版の契約情報を管理しているサイトです。

mwsecuritystore.jpトップページ

ノートンは、携帯ショップと公式オンラインストアとでは異なるやり方でビジネスを行っています。公式オンラインストアでは基本的に年額版のみを販売していますが、携帯ショップ等では月額版も販売しています。

ノートンの販売はノートン自身ではなく月額課金サービス専門の会社が運営しており、株式会社ストアフロントはそのうちの1社です。

MWノートンストアの詳細については、以下の記事も参考にしてください。

まとめ

GoogleやYahoo!で「ノートン」と検索すると、ノートン公式サイト(jp.norton.com)ノートンストア(nortonsore.jp)が表示されますが、ノートン自身が運営している「真の」公式サイトはノートン公式サイト(jp.norton.com)になります。

ノートンストア(nortonsore.jp)はここ数年新製品も追加されておらず、コンテンツも更新されていないことから、このサイトでの購入はあまりおすすめしません。

これら2サイトとは別にMWノートンストア(mwsecuritystore.jp)というサイトもありますが、これはノートンの月額課金版を販売する企業が運営するサイトであり、ノートン公式のオンラインストアではありません。

オンラインでノートン製品を購入する場合は、ノートン公式ストアでの購入をおすすめします。

世界シェアNo.1! 安心の60日間返金保証!

よかったらシェアしてね!
目次