※当サイトのコンテンツには広告を含む場合があります

【ノートンモバイルセキュリティ】は必要?ノートン360との違いは?

【ノートンモバイルセキュリティ】と【ノートン360】の違いを徹底解説!

ノートンモバイルセキュリティは、ノートンが販売している、スマホ専用のセキュリティソフトです。

携帯ショップで購入をすすめられることも多いので、この製品の名前を耳にしたことがある方は多いと思います。

ノートンモバイルセキュリティはノートンの主力製品であるノートン360との違いが分かりづらいこともあり、単純に「スマホで使用するならノートンモバイルセキュリティを購入すればOK」と思い込んでいる方も多いようです。

しかし、ノートンのセキュリティソフトをスマホで使用したい場合、必ずしもノートンモバイルセキュリティがベストな選択とは言えません。

以下に、詳しく解説します!

マカフィーリブセーフ1500円OFFクーポン
ココをクリック!

目次

ノートンモバイルセキュリティとは?

ノートンモバイルセキュリティは、ノートンが販売しているスマホ専用のセキュリティソフトです。

iOSとAndoroidに対応しており、ひとつのライセンスでAndroidデバイスまたはiOSデバイスのどちらか1台にインストールができます。

公式ホームページでは「ノートン モバイル セキュリティ Android 版」と「ノートン モバイル セキュリティ iOS版」が別製品のように記載されていますが、これら2つは同じ一つの製品です。

ノートンモバイルセキュリティのAndroid用アプリ

ノートンのAndroid向けアプリは「ノートン360」という名前でGoogle Playに登録されています。

このノートンモバイルセキュリティのAndroid用アプリには、大きく分けて以下の5つの機能が搭載されています。

  • アプリのセキュリティ
  • インターネットセキュリティ(Web保護)
  • Wi-Fi セキュリティ
  • デバイスセキュリティ
  • SMS セキュリティ

以下で、各機能について説明します。

アプリのセキュリティ

マルウェア、ランサムウェア、アドウェア、プライバシーの漏えいといったモバイルの脅威からスマートフォンをプロアクティブに保護します。

アプリアドバイザー

自分のAndroidデバイスにすでにインストールされているアプリをスキャンし、ウイルスやランサムウェア等のマルウェアに感染していないかどうかをチェックします。同時に、大量のデータを消費しているアプリ、プライバシーの漏洩リスクの懸念があるアプリや、異常な動作をしているアプリが無いかもチェックします。

Google Play用アプリアドバイザー

Google Playからアプリをダウンロードしようとする際、そのアプリをダウンロードする前に安全性の診断を行う機能です。もし、ダウンロードしようとしているアプリがマルウェアに感染していたり、オンラインプライバシーやその他のリスクがある恐れがある場合は、アラートを表示します。その情報を基にして、アプリを実際にダウンロードすべきかを判断することができます。

インターネットセキュリティ(Web保護)

これは、危険なWebサイトに対するアクセスから保護する機能です。Webにアクセスする際に、対象となるサイトがフィッシング詐欺サイトや、その他の悪意のある Webサイトである場合に警告を表示してアクセスをブロックします。

保護の対象には、Chrome等のブラウザに加えて、LINEやFacebook、Instagam等のSNSアプリ、SMSやMMS、電子メールが含まれます。

Wi-Fiセキュリティ

接続中のWi-Fiネットワークの安全性をチェックして、危険な Wi-Fi ネットワークの場合に通知を行います

危険な状態の Wi-Fi ネットワークではサイバー犯罪者が Wi-Fi 接続を盗聴できるようになるため、送受信データが傍受され個人情報の窃盗や収集をしたり、デバイスをマルウェアに感染させたりする可能性があります。

デバイスセキュリティ

サイバー犯罪者にデバイスやデータへのアクセスを可能にするようなAndroird OSのリスク(脆弱性)についてユーザーに通知し、その影響について警告を行います。

例えば、以下のような潜在的なリスクの有無をスキャンしてくれます。

  • 信頼できない証明書がインストールされていないか
  • デバイスがルート化されていないか
  • KRACK脆弱性の有無
  • USBデバッグが有効になっていないか
  • ロック画面が設定されているか
  • 指紋ロックが設定されているか

SMSセキュリティ

デフォルトのメッセージアプリ内でSMSメッセージをスキャンして、フィッシング攻撃が含まれている可能性があるメッセージがある場合は警告します。危険なSMSメッセージを受信した場合に、リアルタイムで警告を通知することもできます。

保護レポート

過去30日間に各機能がどのように役立ったかをレポートで確認することができます。

世界シェアNo.1!安心の60日間返金保証

ノートンモバイルセキュリティのiPhone・iPad用アプリ

ノートンモバイルセキュリティのiOS向けアプリは「ノートン360モバイルセキュリティ」という名前でAppStoreに登録されています。

ちなみに、Googleで検索すると、「iPhone・iPadにウイルス対策ソフトは必要ない」という意見が多く見られます。そのような意見を持つ方が根拠としているのは以下のような事実です:

  • iOSは堅牢なのでウイルスの開発が非常に困難。
  • iOSの構造上そもそもウイルススキャンを行うことができない。
  • iOS用アプリは公式AppStoreからしかインストールできないので、危険なアプリをダウンロードする可能性は極めて低い。

ただ、これはインターネットの脅威が「コンピューターウイルス」だけだった時代の話です。

様々な新しいネットの脅威が存在する現在では、「iPhone・iPadにウイルス対策ソフトは必要か?」ではなく、「iPhone・iPadにサイバー犯罪対策は必要か?」という観点で考える必要があります。

ノートン360のiOS向けアプリには、前述のようにウイルス対策機能は搭載されていませんが、以下のように、iPhoneやiPadのユーザーが標的となる可能性がある、様々なサイバー犯罪に対する対策機能が用意されています。

Wi-Fiセキュリティ

接続中のWi-Fiネットワークの安全性をチェックして、危険な Wi-Fi ネットワークの場合に通知を行います。

脆弱な Wi-Fi ネットワークではサイバー犯罪者が Wi-Fi 接続を盗聴できるようになるため、送受信データが傍受されて個人情報が盗まれたり、デバイスがマルウェアに感染させられたりする可能性があります。この機能を利用することにより、そのようなリスクを避けることができます。

また面白い機能として、「Wi-Fiネットワークに説明を加える」というオプションも用意されています。

これは、iOSの[設定]>[Wi-Fi]画面に表示される近隣のWi-Fiスポットをチェックし、もし過去に侵害された記録があるWi-Fiスポットがある場合は、「ノートン360によって疑わしいと特定されました」という注釈を表示します。

インターネットセキュリティ(Web保護)

危険なウェブサイトから、デバイスを保護します。Safari等のブラウザ、アプリ、SMS、MMS、電子メール、SNSを使用するときに、既知の悪質なリンクやフィッシングサイトに加えて、潜在的に危険なサイトも自動的に検出して警告します。※LINEにも対応しています。

SMSセキュリティ

フィッシング攻撃が含まれている可能性があるメッセージをフィルタリングすることができます。

ユーザーの連絡先リストに登録されていない差出人から送信されたSMSやMMSを受信した場合、そのメッセージをスキャンして、フィッシングメール等のスパムメールを「迷惑メッセージ」フォルダに自動的に振り分けます。

※Apple製デバイス同士のみで使えるiMessage機能に対しては動作しません。

セキュアカレンダー

過去30日間に遡って、悪意のあるカレンダーイベントがないかスキャンを行う機能です。

iPhoneやiPadには、カレンダースパム(カレンダーウイルス)というサイバー脅威があることが知られています。これは、ある日突然、自分のiPhoneのカレンダーに、見に覚えのない予定が勝手に書き込まれるというものです。

iOSの「カレンダー」アプリは、共有リンクを使って不特定多数の人に予定を共有することができますが、サイバー犯罪者はこの仕組みを悪用し、Webサイトやメール、SMSメッセージなどに共有リンクを埋め込み、フィッシングサイトのURL等を含む危険なイベントをカレンダーに追加します。

ノートンモバイルセキュリティのセキュアカレンダー機能は、過去30日間に遡って、悪意のあるカレンダーイベントがないかスキャンを行います。さらに、新しい予定がカレンダーに追加されるタイミングでリアルタイムスキャンを行い、もし悪意のある予定を検出した場合はユーザーに警告してくれます。

デバイスセキュリティ

オペレーティングシステム(iOS)のバージョンが古くなっている場合にユーザーに通知し、その影響について警告を行います。iOSのバージョンを常に最新に保つことで、サイバー犯罪者によるデバイスの乗っ取りや個人情報の盗難につながる脆弱性からデバイスを保護することができます。

保護レポート

過去30日間に、「Wi-Fiセキュリティ」「Web保護」「デバイスセキュリティ」の各機能がどのように役立ったかをレポートで確認することができます。

ノートンモバイルセキュリティは割高!おすすめはノートン360!

一般的な家庭であれば、自分自身のスマホやパソコンに加えて、家族もスマホやパソコンを所有している場合が多いと思います。

ノートンモバイルセキュリティは、AndroidデバイスまたはiOSデバイス1台にしかインストールできませんが、同じノートンが販売する統合セキュリティソフト「ノートン360」であれば、複数台のスマホやパソコンにインストールすることができます。

ノートン
モバイル
セキュリティ
ノートン360
スタンダード
(2台版)
ノートン360
デラックス
(3台版)
ノートン360
プレミアム
(5台版)
価格(1年版)3,080円4,980円7,680円7,980円
デバイス1台あたりの価格3,080円2,490円2,560円1,596円

上記の表を見ると分かりますが、ご家庭にスマホやパソコンが複数台ある場合は、ノートン360を購入したほうが明らかにお得になります。

なお、ノートン360には3年版も用意されています。1年版の代わりに3年版を購入すると、デバイス1台あたりの価格はさらに安くなります

ノートンモバイルセキュリティとノートン360の機能の違い(スマホ)

ノートンモバイルセキュリティはスマホ専用、ノートン360はスマホに加えてパソコンにもインストール可能、という違いがありますが、スマホで利用可能な機能だけを見ても以下のような違いがあります。

スマホで使える機能ノートン
モバイル
セキュリティ
ノートン360
スタンダード
ノートン360
デラックス
ノートン360
プレミアム
対応OSiOS/AndroidWindows/Mac/iOS/AndroidWindows/Mac/iOS/AndroidWindows/Mac/iOS/Android
利用可能台数1台1/2/3台3台5/10台
アプリのセキュリティ(Androidのみ)
Web保護
Wi-Fiセキュリティ
SMSセキュリティ
デバイスセキュリティ
セキュアカレンダー(iOSのみ)
保護レポート
パスワードマネージャー
VPN(ノートンセキュアVPN)
ダークウェブモニタリング(ノートンモニター)
保護者機能(ノートンファミリー)

ノートン360を購入すると、ノートンモバイルセキュリティには搭載されていないパスワードマネージャーや、VPN等を利用できます。また、ダークウェブモニタリングの管理用アプリ「ノートンモニター」や、お子様のネット利用を管理する「ノートンファミリー」の保護者用アプリも利用できます。

まとめ

パソコンにセキュリティソフトをインストールすることは今では常識ですが、スマホにもセキュリティ対策は必要です。

「スマホ用だから、モバイルデバイス専用のノートンモバイルセキュリティを購入すべき」、と単純に考えていると、無駄なお金を払ってしまう可能性があります。

ご家庭で保有するデバイスがスマホ1台しかない、という場合を除けば、ノートンモバイルセキュリティではなくノートン360を購入した方がデバイスあたりの価格は確実に安くなります。

しかも、ノートン360はスマホだけではなくWindowsやMacにもインストールできますので、家庭で保有するデバイスの構成が変わっても柔軟に対応できますし、ノートンモバイルセキュリティよりも機能が豊富です。

auショップ等の携帯ショップでは、スマホを購入する際にノートンモバイルセキュリティの購入も勧められることが多いようですが、ご自宅にパソコンを所有している場合や、他のご家族がスマホやパソコンを所有している場合は、その場でノートンモバイルセキュリティを購入せず、後日自分でノートン360を購入したほうがいいでしょう。

ノートン360の購入はノートン公式ストアがおすすめ

なお、ノートン360は、ノートン公式ストアから購入するのがおすすめです。

オンラインショッピングモール等で不自然に安い価格を提示している店舗は、不正に入手したプロダクトキーを販売している可能性もあります。ノートン公式ストアはノートン自らが運営する公式ストアなので安心です。

世界シェアNo.1!安心の60日間返金保証

よかったらシェアしてね!
目次